婚活LABより、ブライダルネットの期間限定クーポン配布中!!

第2回「Hadron」WEBサイト作成講座ープロジェクトの作成

第2回「Hadron」WEBサイト作成講座ープロジェクトの作成

前回はHadronの特徴を簡単に解説していきました。今回からは実際にHadronにログインして簡単なサンプルサイトの作成を作成していきましょう。第2回では新規のプロジェクトの作成方法、中断、再開方法を解説します。

Hadronにログインする

まずはhttps://hadron.app/にアクセスしログインします。現在はまだ正式なロンチされておらずアーリーアクセス募集中となっております。

アーリーアクセス権を取得するには以下の画像の「REQUEST EAERY ACCESS」をクリックし、氏名とEmailアドレスを入力し取得してください。

hadronのアーリーアクセス取得とログイン

取得済みの方は左上の「ログイン」よりログインしてください。

Hadronでプロジェクトを新規作成する。

ログインするとダッシュボードが展開されます。ダッシュボードは非常にシンプルなものとなっており、プロジェクト作成前の画面では「New project」のボタンしかありません。

hadronのダッシュボード画面
※Hadronのダッシュボード画面。プロジェクトの新規作成ボタンとプロジェクトが空であることが表示されている。


ではプロジェクトを新規作成してみましょう。ダッシュボード画面から「New project」ボタンをクリックしてください。

クリックすると「Create a new project」のポップアップウインドウが開き5つの設定項目が出現しました。

各設定項目を解説します。

Owner プロジェクトのオーナーを選択。
Project name 新規作成するプロジェクトの名前を入力。
Engine 使用出来るエンジンを選択できる項目だが、現在は「Vanilla Web」というエンジンしか選択項目にない。
Template
  • Blank Project-空のプロジェクト
  • Getting Started with Hadron-ハドロンの使い方を学ぶテンプレート
Privacy
  • Public-誰でも観覧可能なプロジェクト
  • Private-観覧できるユーザーを選択できるプロジェクト
    ※2018年7月執筆現在は選択できない。

今回は「Project name」をSampleとし、Hadronの基礎を学習する為「Template」にGetteing Started with Hadronを選択しました。他の選択ボックスは変更しません。

hadronのプロジェクト新規作成画面
※Project nameにSampleと入力しTemplateにGetting Started with Hadronを選択した。

全て選択したら「Create Project」をクリックするとプロジェクトが作成されます。

Hadronでのプロジェクトの中断方法と再開方法

上記まででプロジェクトの作成方法を学びました。プロジェクトを作成するとエディター画面へと移動します。

本格的に編集を行っていく前にプロジェクトの中断方法と再開方法を学習しておきましょう。

Hadronでプロジェクトを中断するには左側のメニューから「」をクリックし「Close Project」を選択します。
するとダッシュボード画面に戻ります。

hadronのプロジェクトの終了
※「」をクリックし「Close Project」を選択するとプロジェクトを中断することが出来る。

プロジェクトを再開するにはダッシュボード画面からプロジェクト名をクリックすると再開することが出来ます。

hadronのプロジェクトの再開方法
※プロジェクト名をクリックするとプロジェクトを再開できる。

次回、第3回ではエディター画面について詳しく解説していきます。

グループサイト。婚活LABより!婚活無料診断実施中!

CTA-IMAGE 簡単な質問に答えるだけですあなたに最適な婚活タイプが丸わかり!