婚活LABより、ブライダルネットの期間限定クーポン配布中!!

【Excel】マクロやVBAで使用する開発タブを表示する方法。

【Excel】マクロやVBAで使用する開発タブを表示する方法。

Excelでマクロの記憶やVBAを使用する際、リボンに開発タブを表示させなければ使用することが出来ません。今回は画像付きで簡単に開発タブを表示する方法についてわかりやすく解説します。

Excelで開発タブをリボンに追加する。

1.Excelの上部ファイルタブをクリック。
ファイルタブ

赤枠内のファイルタブをクリックしてください。

2.オプションをクリック。
オプションをクリック
ファイルタブの中から赤枠内のオプションをクリックしてください。
3.リボンのユーザー設定をクリック。
リボンのユーザー設定をクリック
Excelのオプションウインドウが立ち上がるのでまたまた赤枠内のリボンのユーザー設定をクリック。

リボンとは帯状に広がるタブの集合と、それぞれのタブをクリックした際に表示されるメニューの部分の事を指します。
4.開発にチェックを入れる。
開発にチェック

メイン タブの中から開発にチェックを入れる。

以上で以下の画像のようにリボンの中に開発タブが表示されました。

開発タブが表示

これでマクロの記憶やVBAが使えるようになります。
今後の記事ではマクロやVBAについても少しずつ解説していこうと思います。

グループサイト。婚活LABより!婚活無料診断実施中!

CTA-IMAGE 簡単な質問に答えるだけですあなたに最適な婚活タイプが丸わかり!