婚活LABより、ブライダルネットの期間限定クーポン配布中!!

【EXCEL】エクセルで小冊子などを作るときに便利。ページレイアウトを使いこなそう。

【EXCEL】エクセルで小冊子などを作るときに便利。ページレイアウトを使いこなそう。

EXCELはあくまで表計算ソフトなので、小冊子などを作りたいときは他に最善な選択肢もあるのですが、簡単なものであればEXCELで簡単に作っちゃおう!!ということで小冊子などを作る際に便利なページレイアウトについて簡単に解説します。

レイアウトがまるわかり!!ページレイアウトの表示方法

エクセルで表示方法を変えれば、小冊子などを作るときの最適なレイアウトを直感的に操作することが出来るようになります。

基本的に、特に何も設定を変えてなければ新規で空白のブックを作成した際は標準レイアウトとなっているはずです。

エクセルの標準レイアウト
いつも見慣れた標準のレイアウト

この状態から『表示』タブをクリックしてください。

表示タブをクリックする。
表示タブをクリックして表示リボンを展開。

表示リボンの中から『ページレイアウト』を選択してクリックしてください。

表示リボンからページレイアウトを選択。
表示しボンからページレイアウトを選択。

ページレイアウト表示が出来ました。

ページレイアウトのメリット

ページレイアウトを利用すると以下のようなメリットがあります。

  • 印刷プレビュー替わりとなる。
  • 余白の具合がまるわかり。
  • ヘッダー情報が追加しやすい。
  • フッター情報が追加しやすい。

印刷プレビュー替わりとなる。

ページレイアウトではページ毎に区切って表示されているのでそのままの状態で印刷されます。その為、印刷プレビューを表示して崩れがないかなどを心配する必要がありません。

1ページ毎に区切って表示される。
1ページ毎に区切って表示される。

余白の具合がまるわかり。

ユーザー設定の余白を設定した際も、編集画面に反映される為、実際に印刷した際の状態がまるわかりです。

左長辺で閉じることを想定し、左に広めの余白を設定した。
左長辺で閉じることを想定し、左に広めの余白を設定した。

ヘッダー、フッター情報が追加しやすい。

『クリックしてヘッダーを追加』をクリックすると、左、中、右に3分割された場所にヘッダー情報を直感的に追加できます。フッター部分も同じです。

3分割された箇所に自由にヘッダー情報を追加できる。
3分割された箇所に自由にヘッダー情報を追加できる。

グループサイト。婚活LABより!婚活無料診断実施中!

CTA-IMAGE 簡単な質問に答えるだけですあなたに最適な婚活タイプが丸わかり!