婚活LABより、ブライダルネットの期間限定クーポン配布中!!

【EXCEL】セルの書式設定のユーザー定義ルール。数値編

【EXCEL】セルの書式設定のユーザー定義ルール。数値編

エクセルで覚えておくと便利なテクニックであるセルの書式設定の『ユーザー定義』。今回は数値に関してのユーザー定義ルールについて解説。
他のユーザー定義ルール(日付や通貨など)に関しては次号以降で解説していきます。

セルの書式設定でユーザー定義する方法

まずは、今回はユーザー定義について初めてて解説するのでユーザー定義ってなんのこと?って方の為に少しだけ解説する。

ユーザー定義とはセルに入力した数字や文字列、郵便番号などをユーザーが意のままに表示させるために定義するルールだと覚えておけばよい。

ユーザー定義を設定するには、定義したいセルを右クリック ⇒ 『セルの書式設定』 ⇒ 『ユーザー定義』で行う。

ユーザー定義の設定場所
セルの書式設定 ⇒ ユーザー定義で設定可能

予め何種類かユーザー定義が用意されているが、ここから新しくユーザー定義を新しく作ったりカスタムしたりしながら使用する。

ユーザー定義の数値編の基本

まずは数値のユーザー設定を覚える際に必ず使用する「#」と「0」の違いを覚えましょう。この二つの違いは入力された値がゼロ(0)であったときにそのゼロを(0)表示するかしないかを指定します。

# ゼロ(0)であった場合、そのゼロ(0)は表示されない。
0 ゼロ(0)であった場合、そのゼロ(0)は表示される。

そして、この「#」や「0」とカンマ(,)や小数点(.)などを組み合わせて使用します。

よく使われる使用例

セルに123456.789と入力した場合以下の表の様に表示される。

ユーザー定義 表示 使う場面
#,##0 123,457 千の位でカンマ区切り。小数点以下は表示しない。
#,##0.00 123,456.79 小数点2桁まで必ず表示
#,##0, 123 千の位以下を省略<br>※単位(千円)などで使用
#,##0.0, 123.5 千の位以下を小数点以降の指定した桁数で表示※単位(千円)などで使用

表示形式のユーザー設定では省略された桁は必ず四捨五入される。切り上げや切り捨てしたい場合は関数で対応する必要がある。

上の表でも一桁目は必ず「0」と定義している。必須ではないが一桁目が仮に「#」となっていた場合、ゼロが入力されたら何も表示されなくなってしまう。

セルにユーザー定義で一桁目を#にした
一桁目を「#」にするとゼロが入力されたとき何も表示されない。

ユーザー定義で単位を付ける

ユーザー定義で単位を表示させたい場合は、表示させたい単位を文字列で入力しダブルクォーテーションで囲む

例えば「円」と単位を付けたい場合は
 

#,##0″円”

とユーザー定義する。

単位を「千円」としたい場合は、上記の基本テクニックと組み合わせて

#,##0,“千円”

となる。

プラスやマイナス、0で表示形式を変更する。

ここからは少し応用の範囲となってくる。エクセルのユーザー定義では入力された値がプラスであるかマイナスであるか、ゼロであるかを判断して表示形式を変更することもできる

入力された値を判断して表示形式を分岐させたい場合は以下の様にセミコロン(;)で区切って入力する。

プラスの値の表示形式 ; マイナスの場合の表示形式 ; ゼロの場合の表示形式
#,##0.00;[赤]#,##0.00;"-"と定義
「#,##0.00;[赤]#,##0.00;”-“」と定義

上から順に123456.789 ⇒-123456.789 ⇒ 0 と入力している。色の変更については以下参照。

ユーザー定義で色を変更する方法

エクセルのユーザー定義で色を指定することもできる。このテクニックは上記のプラスの値の場合、マイナスの値の場合、ゼロの値の場合の表示形式の指定と組み合わせて使うと便利だ。

色の指定を行うには頭に[]で囲って色を指定します。

例) #,##0.00;[赤]#,##0.00;”-“

上記の例ではマイナスの値の場合に赤色で表示するように定義している。

指定できる色は漢字で指定できる色が、赤・黒・緑・白・青・紫・黄・水色の8種類。色に続く数字で指定するもの(例 色53)が色1~色56の56種類ある。
エクセル[最強]時短仕事術 瞬時に片付けるテクニック
守屋 恵一
技術評論社
売り上げランキング: 22,889

グループサイト。婚活LABより!婚活無料診断実施中!

CTA-IMAGE 簡単な質問に答えるだけですあなたに最適な婚活タイプが丸わかり!